« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の2件の記事

札幌コンサートホール15周年オルガンウィンターコンサート

2012年2月12日、札幌コンサートホールKitaraで行われた『オルガンウィンターコンサート』を鑑賞してきました。

札幌コンサートホールkitara

今回は第14代 札幌コンサートホール専属オルガニストのフロラン・ガリエールさんによるパイプオルガンの演奏です。

オルガンウインターコンサート

札幌には長くいますが、Kitaraに行ったのは初めて。

大ホールに入り、1階席の前の方に座りました。

↓座った席から見たパイプオルガン
DSC_0099

プルグラム曲

  • J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV54   
  • リスト:交響詩「オルフェウス」   
  • J.S.バッハ:ピエス・ドルグ BWV572   
  • J.S.バッハ:最愛のイエス、われらここにあり BWV731
  • J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
  • メシアン:「聖霊降臨祭のミサ」よりⅣ、Ⅴ

バッハやリストの曲は割とよく聴いていたので、知っている曲でした。   
メシアンの「聖霊降臨祭のミサ」は初めて聞きましたが、幻想的な感じの曲でした。

曲の合間に、演奏者のガリエールさんからご挨拶があったのですが、突然日本語でお話しを始めたのでビックリしました(゜◇゜)。   
その後、通訳さんからフランス語で質問がいくつかあり、「さっぽろ雪まつりの雪像が美しかった!」みたいな内容のお話をされていました。

アンコール曲は、

  • J.S.バッハ フーガト短調「小フーガ」BWV.578

さらにアンコールのアンコールがあり、

  • J.S.バッハ:最愛のイエスよ、われらここにあり BWV.731

が演奏されました。

DSC_0100

アンコール曲はどちらも有名な曲で、今回聴くことができたのはラッキーでした。

これだけの内容を500円ワンコインで聴けるなんて、お得感満載で大満足!

生のパイプオルガンの音色に心癒やされました。

続きを読む "札幌コンサートホール15周年オルガンウィンターコンサート"

|

PlayStation®3 システムソフトウェア バージョン 4.10にアップデート

家のPS3の システムソフトウェア バージョン 4.10にアップデートしました。
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/index.html?hfclick=HDR_SB_ps3updt

以前は当ブログを見ると、表示が崩れていた気がしましたが、今回のバージョンでは問題なく表示されているように見えます。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »