« e-Taxで確定申告作業レポート! | トップページ | 2008年版新ナイトライダー »

ソニー、AVアンプ「TA-DA5300ES」の不具合対応を発表!

iconicon

昨年末に購入したTA-DA5300ES」ですが、「表示切替に問題がある」とのことで、「預かり修理を行う」という発表がありました。

マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5300ES」
ご愛用のお客様へ お知らせとお詫び

私の「TA-DA5300ESicon」の製造番号を確認したら、預かり修理の対象製品になっていました…。

発表によると、発生する症状は次の2点。

  • Deep Color対応の機器から入力したHDMI映像を視聴している際、GUIメニューの表示やアナログ映像に切り替えたときに、表示が切り替わるまでに時間がかかる、または表示が出ない場合があります。
  • コンポーネント映像端子に入力された映像が、元の映像とは若干異なる明るさで出力される場合があります。
 

確かに、表示切替に時間がかかることがありました。
でも、「まあ、こんなもんなのかな?」を思っていたので、私自身はそれほど深刻な問題とは思っていません。
でも、直るものなら直して欲しいですね。

ソニー「オーディオ専用コールセンター」に電話すれば、預かり修理の手配をしてくれるそうです。

私も、仕事が休みの日に電話してみようかな。

|

« e-Taxで確定申告作業レポート! | トップページ | 2008年版新ナイトライダー »

AV機器」カテゴリの記事

ソニー(SONY)」カテゴリの記事

気になる商品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214718/40480087

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、AVアンプ「TA-DA5300ES」の不具合対応を発表!:

« e-Taxで確定申告作業レポート! | トップページ | 2008年版新ナイトライダー »