« 親知らず!? | トップページ | ヘッドホンレビューへのリンク »

炊飯ジャーで温泉卵作りに挑戦!

東芝真空圧力IH炊飯釜RC-10VSAを購入しました。

この炊飯器は「1.4気圧の圧力炊飯」で通常より短時間で炊飯することができます。
また、真空ポンプを使ったお米の芯まで最適に吸水させられる「真空浸透吸水」と、真空に密閉することで炊き立てのおいしさを保つ「40時間保温」ができ、基本性能はなかなかのものです。

さらに、炊飯以外にケーキを作ったり、肉料理なんかの調理もできてしまいます。
この調理機能の1つである「温泉卵が調理」に、挑戦してみました。

温泉卵は温度管理が重要!
温度が低すぎると「生卵状態」、反対に高すぎると「ゆで卵状態」になってしまいます。

でも、温度管理は炊飯器がやってくれるので、簡単です!
作り方は、内釜に卵を入れ、卵がかぶる程度の水を入れふたを閉めます。

温泉卵

あとは、<オート調理>の温泉卵モードにセット。
調理時間は20分程度に設定し、スタートボタンを押すだけ!
(卵の数・水量・水温等で卵の硬さが変わるので、調理時間を微調整すると良いみたいです。)

調理が終わる前に温泉卵にかける「うまだし」を作っておきます。
レシピは炊飯釜の説明書に載っていました。レシピの量は卵4個分なので、作る量を調整するといいでしょう。

うまだしの作り方(卵4個分)

鍋に、だし汁100ml、みりん小さじ2、しょうゆ小さじ1、塩少々を合わせ、沸騰したら削りがつお少々を加えてひと煮立ちさせる。
火を止め、5分ほどおいてこす。

そうこうしているうちに、調理が終わりブザーが鳴ります。
そのまま釜に入れておくと卵が硬くなってしまうので、直ぐに取り出します。

そうして完成した温泉卵に「うまだし」を加えたが下の写真。

温泉卵

なかなか良い感じに出来上がっております!
「うまだし」の濃さも丁度良く、おいしく頂けました。

説明書のレシピによると、仕上げに適量のわさびを適量乗せると良いようです。
冷蔵庫にわさびがなかったため私は乗せませんでしたが、ピリッとしておいしいかも!?

楽天市場でRC-10VSAを探す。

|

« 親知らず!? | トップページ | ヘッドホンレビューへのリンク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

気になる商品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214718/17590921

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯ジャーで温泉卵作りに挑戦!:

« 親知らず!? | トップページ | ヘッドホンレビューへのリンク »